ホーム > 沿革
  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセス

沿革

沿革一覧

1991年9月 会社を稲沢に設立、操業開始。
稲沢工場を設立、機械加工、板金品の生産開始。
1998年4月 樫山工場を設立、操業開始。資本金を1000万円より3000万円に増資。
金型部品、キーセット補給品の生産を開始。
1999年4月 小牧工場を設立、操業開始。本社を稲沢より小牧に移転。
2000年4月 知立工場を設立、操業開始。シートベルト補給品の生産を開始。
2003年3月 小牧西工場を設立、操業開始。ドアミラー補給品の生産を開始。
2003年7月 自動車部品生産システム展に出展(於 東京ビックサイト)。
小牧工場内に計測室を設置、精密測定の事業を本格的に開始。
2003年11月 トヨタ自動車株式会社様 口座設定。
2006年7月 労働者派遣事業を開始。
2007年8月 小牧西工場を東海理化本社工場内に移転、大口工場を開設。
2007年12月 東海理化本社工場内に大口事務所を開設、本社より設備・検査機設計部門を移転。
2010年10月 ドアミラー補給品の生産を恵那東海理化(株)へ統合し、大口工場を閉鎖。
2011年5月 知立工場のシートベルト補給品の生産を東海理化豊田工場内に移転
豊田工場を開設。
2014年8月 本社・小牧工場を東海理化大口工場内に移転、本社・大口工場を開設。